校章

徳島県立みなと高等学園


〒773-0015  小松島市中田町新開28-1
Tel 0885-34-9100  Fax 0885-34-9111
E-mail 
minato_ss@mt.tokushima-ec.ed.jp
学校の全景    
  
 

公開研修会のご案内

研修会等
2017/10/27

平成29年12月26日 みなと高等学園特別支援教育研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:支援
このたび、みなと高等学園では,次のとおり特別支援教育に関わる研修会を実施いたします。

1  主      催  徳島県立みなと高等学園
2  対      象  徳島県内の高等学校・中学校の教員
3  場      所  徳島県立みなと高等学園  3階研修室
4  定   員  60名
5 申し込み方法 下記の宛先までメールにてお申し込みください。学校名と氏名をご記入ください。
             12月8日(金)17:00締め切り
6 申し込み先&お問い合わせ
         徳島県立みなと高等学園 支援・研究課 吉田美恵、小川聡太
            minato_ss_5@mt.tokushima-ec.ed.jp
7  日程および内容

○講 座 名    「発達障がいがある生徒の見え方による困難さとその対応について」
               
○講  師   ジョイビジョン京田辺 代表 富永絵理子氏
               
○日  時    平成29年12月26日(火)
                   12:30~ 12:55 受付
                   13:00~ 15:45 講義および演習(途中休憩含む)
         15:45~ 16:00 質疑応答、閉会
              
               
○内  容
 視覚機能の問題は,学習や運動と関連があります。先生方の学校にこんな生徒さんはいませんか?
  □ 本を読むのが苦手,遅い(行がわからなくなる,読み飛ばしをしてしまう…)
  □ 字がマスからはみ出す字をきれいに書けない
  □ 黒板の書き写しが遅い,できない
  □ 漢字の形を覚えにくい
  □ よく人やものにぶつかる
 授業に参加しようとしない,寝てばかりいてやる気が感じられない等といった状態も,ひょっとすると見え方に困難さを抱えている可能性もあります。今回の研修は,オプトメトリストの富永絵理子先生をお招きし,『見え方による困難さ』とはどういうことかを知り,教員としてどのような点を考慮して授業や学級運営をすればよいのかを考える研修会です。是非,ご参加下さい。

 <以下、ジョイビジョン京田辺HPより引用>
 見え方で困っているお子様は,自分で見ている世界がただ1つ知っている当たり前の世界なので,自分から困っているとは言い出しません。ご家族の方や,学校の先生などが,もしかしたら見るのが苦手だから上手くできないのかもしれない,と気が付いていただけたら,とても幸せだと思います。


22:23 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/11/02

12月27日 特別支援教育研修会について

Tweet ThisSend to Facebook | by:支援
このたび、みなと高等学園では,次のとおり特別支援教育に関わる研修会を実施いたします。

1  主      催  徳島県立みなと高等学園
2  対      象  徳島県内の高等学校の教員
3  場      所  徳島県立みなと高等学園  3階研修室
4  定   員 60名
5 お問い合わせ 徳島県立みなと高等学園 総合支援課 小川聡太
            minato_ss_5@mt.tokushima-ec.ed.jp
6  日程および内容

○講 座 名    「感情のコントロールが苦手な生徒のためのアンガーマネジメント」
               
○講  師    早稲田大学 教育学部教育学科教育心理学専修
        教授   本田 恵子氏
               
○日  時    平成28年12月27日(火)
                    9:30~  9:55 受付
                   10:00~ 12:00 講義(途中休憩10分)
         13:00~ 15:45 講義および演習(途中休憩15分)
         15:45~ 16:00 質疑応答、閉会
              
               
○内  容
 本田先生は、中学校・高校の教諭を経験されたあと、カウンセリングの必要性を感じられて渡米され、帰国後は学校・家庭・地域と連携しながら、児童・生徒を包括的に支援する包括的スクールカウンセリングをされている先生です。矯正教育の専門家を対象としたアンガーマネジメント研修の講師としても御活躍をされています。今回は、感情コントロールが難しい生徒のためのアンガーマネジメントについて、講義や演習をしていただく予定となっています。怒りやすい、逃避に走りやすい等、感情コントロールに課題を持つ生徒について、理解と対応方法について知ることができる機会となっています。是非,御参加ください。


7 備  考
・お申し込みは,電子メールで受け付けます。所属校,氏名をお知らせください。
・午後は実際の事例を基に演習を行います。参加申し込みをされる先生は、添付している「事例を整理するシート」に感情コントロールに課題がある生徒についての事例を御記入いただき、当日御持参ください。(学校で1事例ではなく、一人1事例の御記入をお願いいたします。)
・午前7時の時点で,徳島,鳴門,阿南,小松島のいずれかの区域に特別警報又は暴風警報,大雪警報もしくは暴風雪警報が発令中の場合は,研修会は中止とします。また,その他の地域の警報等の情報を考慮され,各自で参加の判断をしていただけますよう,よろしくお願いいたします。

事例を整理するシート.docx
18:14 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2015/12/11

1月6日特別支援教育研修会の御案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:支援
このたび、みなと高等学園では,次のとおり特別支援教育に関わる研修会を実施いたします。

1  主      催  徳島県立みなと高等学園
2  対      象  徳島県内の中・高・特別支援学校の教員
3  場      所  徳島県立みなと高等学園研修室
4  申し込み 定員に達したため、締め切りました。
5 お問い合わせ 徳島県立みなと高等学園 総合支援課 小川聡太
            ogawa-souta-1@mt.tokushima-ec.ed.jp
6  日程および内容

○講 座 名    「発達障がいのある生徒の思春期以降の理解と支援」
               
○講  師    NPO法人アスペ・エルデの会理事
       一般社団法人Get in touch理事
       日本福祉大学社会福祉学部助教 田中 尚樹氏
               
○日  時    平成28年1月6日(水)
                   12:30~ 12:55 受付
                   13:00~ 16:30 講義、演習、質疑応答(休憩含む)
               
○対  象    中学校・高等学校・特別支援学校の教職員
               
○定  員    60名

○内  容
 田中先生は,発達障がいのある方の就労支援や生活支援を御専門に,研究やNPO活動で活躍されている先生です。今回は,高等学校に在籍する発達障がいのある生徒について、思春期特有の課題への支援や,在学中に身につけておくべきこと,高等学校での特別支援教育の取り組みなど,具体的な事例を紹介しながら講義や演習をしていただく予定となっています。発達障がいの診断の有無にかかわらず,学校生活の中で見られる行動上の問題や,就労に向けて周囲が不安を抱えているケースなど,日頃先生方が生徒と接する中で悩んでいることについてのヒントが多数いただける機会です。是非,御参加ください。


7 備  考
・お申し込みは,電子メールで受け付けます。所属校,氏名をお知らせください。
・午前7時の時点で,徳島,鳴門,阿南,小松島のいずれかの区域に特別警報又は暴風警報,大雪警報もしくは暴風雪警報が発令中の場合は,研修会は中止とします。また,その他の地域の警報等の情報を考慮され,各自で参加の判断をしていただけますよう,よろしくお願いいたします。
10:04 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/06/19

平成27年度みなと高等学園特別支援教育研修会について

Tweet ThisSend to Facebook | by:支援
本年度,みなと高等学園では,次のとおり特別支援教育に関わる2つの研修会を実施いたします。

1  主      催  徳島県立みなと高等学園
2  対      象  徳島県内の小・中・高等学校教員(講座により対象校種が異なります。)
3  場      所  徳島県立みなと高等学園研修室
4  申し込み 別紙3申し込み用紙.xlsxに必要事項を記入のうえ,電子メールに添付して下記の申し込み先まで送ってください。
         平成27年7月10日(金)締め切り
5 申込み先 徳島県立みなと高等学園 総合支援課 小川聡太
         ogawa-souta-1@mt.tokushima-ec.ed.jp
6  日程および内容

○講 座 名    「緘黙症状などの不安傾向のある生徒の理解と支援」
              
○講  師    かんもくネット代表 臨床心理士 角田 圭子(かくたけいこ)さん
              
○日  時    平成27年8月11日(火)
                   9:00~ 9:15 受付
                   9:15~12:00 講義・質疑応答(休憩含む)
              
○対  象    小学校・中学校・高等学校の教職員
              
○定  員    50名

○内  容
 場面緘黙の症状は,本人の本当の苦しみが理解されづらく,有効な支援方法についてもあまり知られていないのが,教育現場の実情ではないでしょうか。症状の背景には,心理的な問題や言葉の問題だけでなく,発達障がいなどさまざまな要因が絡んでいます。「成長とともに改善していくだろう」という見方から,気づくと重篤な状況に陥ってしまうケースも多く,私たち支援者の正しい理解が不可欠です。
 この研修では,場面緘黙児支援のための情報交換ネットワーク団体「かんもくネット」の代表 角田圭子さんをお招きし,場面緘黙の症状をどのように理解すればよいかという基本的なところから,支援する際の具体的な手立てや留意点などを事例を取り上げながらご教授いただきます。緘黙の症状だけでなく,不安傾向が強い児童生徒の理解と支援にも関係するお話となりますので,多くの先生方の参加をお待ちしています。

 ○講 座 名    「就労支援座談会
                ~高等学校に在籍する生徒の就労に関する支援について語ろう~」
              
○助  言    徳島県発達障がい者総合支援センターハナミズキ 高林 学 氏
              
○日  時    平成27年8月18日(火)
                 9:30~10:00  受付
                10:00~12:00    座談会
              
○対  象    高等学校の教職員
              
○定  員    20名

○内  容
 高等学校に在籍する生徒の中にも,支援を必要とする生徒が増えています。その中には,友だちや先生方のかかわりによって学校生活は順調に過ごせているものの,卒業後の生活を考えて周囲が不安を抱えているケースも多いようです。
 そのようなケースに対して,学校はどう支援していけばよいのか。本人をどう就労の厳しさと向き合わせていけばよいのか。また,関係機関とはどんな連携を図っていけるのか。参加者の疑問に対し,参加者全員で考え,徳島県発達障がい者総合支援センターハナミズキの高林学氏からもご助言をいただきながら,ざっくばらんに意見交換をする座談会です。
 障がい者手帳を所持もしくは取得を検討している生徒さんだけでなく,就労や卒業後の生活に関してお悩みの先生方のご参加をお待ちしております。


7 備  考
・お申し込みは,電子メールで受け付けます。また,参加申込みの際に,アンケートのご協力をお願いいたします。研修会の内容に反映させる予定です。
・午前7時の時点で,徳島,鳴門,阿南,小松島のいずれかの区域に「暴風警報」「大雨警報」「洪水警報」のいずれかが発令されたときは,研修会は中止とします。その他の地域の警報等の情報を十分に考慮され,各自で参加の判断をしていただけますよう,よろしくお願いいたします。
16:57 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)
2014/07/17

平成26年度みなと高等学園特別支援教育研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:支援
 本年度,みなと高等学園では,次のとおり特別支援教育に関わる3つの研修会を実施いたします。

1  主      催  徳島県立みなと高等学園
2  対      象  徳島県内の小・中・高等学校教員(講座により対象校種が異なります。)
3  場      所  徳島県立みなと高等学園研修室
4  申し込み  平成26年7月16日(水)で締め切りました。
5  日程および内容
○講座名    進路指導座談会
         ~将来につながる進路指導,今から始める特別支援~
○講   師   徳島県立みなと高等学園
         特別支援教育巡回相談員 竹内由起子他
○日   時    7月25日(金)
           9:30~  9:55   受付
          10:00~11:50  研修・質疑応答
          11:50~12:00  閉会
○内容
 学校生活の中で気づく「あれ?」「なんでできないの?」という生徒さんのちょっとした生活上のつまずきが,実は3年生の進学指導の時に大きな課題となります。進学指導中に直面する教科指導以外の困難事例…たとえば,面接指導の時に自己PR文が書けない,受験スケジュールが自分で組めない,自分の進路が適性とかけ離れているといった,高校ならではの進学指導に関するお悩みはありませんか?
 それぞれの思いや悩みを持ち寄って,ざっくばらんな情報交換や支援方法について語り合い,みんなで解決法を見つけましょう。
 ○講座名   就労支援座談会
         ~高等学校における障がい者手帳を使った就労支援~
○講    師  障碍者就業・生活支援センターわーくわく
         支援ワーカー 佐野 和明さん
○パネリスト 徳島県立徳島中央高等学校 教諭 井形幸代さん
○日    時  7月25日(金)
         13:00~13:25  受付
         13:30~15:50  研修・質疑応答
         15:50~16:00  閉会
○内容
 高等学校に在籍する生徒が障がい者手帳を使った就労を目指すためには,何が必要で,何をすべきなのか。また,関係機関とどんな連携を図っていけるのか。実際のケース紹介や参加者からの質問を中心とした就労支援の具体的な話から,これまで疑問に思ってきたこと,今,悩んでいること等を具体的に明らかにすることのできる研修会を目指します。
 現在すでに手帳を持っている生徒さんだけでなく,今後,手帳取得を検討しようとしている生徒さんのケースでお悩みの先生方のご参加もお待ちしております。
 ○講座名   Challenge!自立活動
         ~「自立活動って何?」から,実践&目標設定まで~
○講    師  徳島県立みなと高等学園
        特別支援教育巡回相談員 佐山千寿子他
○日    時  8月6日(水)
           9:30~  9:45   受付
           9:50~10:10  概論「自立活動とは」
          10:20~12:00  体験1「教材とデータベースの紹介」
          12:00~13:15  昼食・休憩
          13:20~14:35  概論・体験2「SSTとSST教材」
          14:45~16:00  概論・体験3「自立活動の目標設定」
○内容
  「自立活動」に関することで,何かお困りなことはないですか? 何をしたらいいのかと行き詰まっていませんか? 特別支援教育に関する項目の中で,「自立活動」に関する疑問やお悩みを,誰でも1度は抱いた経験があるのではないでしょうか。
 そこを少しでも解決して,9月からの教育活動につなげられる機会になればと,今年度は「自立活動」をテーマに取り上げました。「そもそも自立活動って何?」「6区分26項目が複雑すぎて…」という理論に関すること,「具体的にどんなことをすればいいの?」「どんな目標を立てればいいの?」という指導に関すること,その両方を網羅できる研修会です。
 本校で使用している自立活動の教材教具を実際に先生方に使っていただきながら,それぞれの教材が持つねらい,設定できる目標や教員の関わりのポイント等を,楽しく確認しながら学んでいきましょう。
 今年度の研修会は「体感」「実感」「共感」です!

18:24 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/09/19

平成25年度みなと高等学園特別支援教育研修会

Tweet ThisSend to Facebook | by:支援

 今年のみなと高等学園特別支援教育研修会は,8月7日(水),8月16日(金)の2日間,計4講座の日程で開催されました。この研修会は,特別支援学校の担うセンター的機能の一環として,小・中・高等学校および特別支援学校の先生方を対象に,毎年,夏休みに開いているものです。

 開校1年目の昨年度は,「明日から使える特別支援教育のヒント」を共通テーマに,みなと高等学園の教職員による体験ワーク満載のアットホームな研修会を行いました。
 そして2年目となる本年度のテーマは,「関係機関や専門家から学び,学校教育にどう活かすかを探る」と銘打ち,昨年度とは一転,大まじめなテーマで(いやいや,昨年度も大まじめでしたよ…),昨年度とはグッと趣を異にした研修会にいたしました。今回は,巡回相談員が地域の学校からご相談を受ける中で,先生方の関心やニーズの高まりを実感する内容を取り上げました。特別支援教育を実践していく上で必要不可欠な各分野の専門家の先生方を招聘し,私たち教員にも分かりやすい内容で,貴重なご講演をいただきました。

 8月7日(水)午前
 講師:徳島大学保健管理センター 准教授  井崎  ゆみ子  様
 演題:「思春期・青年期の二次障害・精神疾患への理解と対応」
 8月7日(水)午後
 講師:徳島県発達障害者総合支援センターハナミズキ 就労支援担当 濱田 陽子 様
 演題:「気になる子どもを支えるための関係機関の役割」
 8月16日(金)午前
 講師:徳島県立みなと高等学園 佐々木  真一 指導教諭  
 演題:「障害者手帳を使った就職支援の実際」
 8月16日(金)午後
 講師:とくしま地域若者サポートステーション 永穂  とも美  様
 演題:「ニート状態にある若者の就労支援の実際」


 研修会当日は,予想を上回るたくさんの先生方にご参加いただき,会場内が非常に混雑いたしました。参加者のみなさまにはご不便をおかけしてしまい,主催側としましては大変申し訳なく思っておりましたが,「具体的なケースが聞けて良かった」「協力してくれる機関がたくさんあることがわかって安心した」「就労支援についてもっと知っていきたい」といった有り難い感想をたくさんいただき,嬉しく思っております。
 夏休みの暑い最中,ご参加いただきました先生方,また,お忙しい中,本校の研修会に講師としてお話をいただきました4名の講師先生方には,心より感謝しております。ありがとうございました。
 みなと高等学園では,これからも地域の先生方に向けて研修会を開催させていただく予定にしております。是非またご参加ください。

 

 最後に,8月7日午前中の研修会の中で,たくさんいただいておりましたご質問につきまして,井崎先生からご回答をいただいております。ケースについてのご質問や文章でも回答が難しいご質問に関しては,HP上に掲載することを控えさせていただいておりますので,ご了承ください。
 井崎先生の回答はこちら→(井崎先生への質問&ご回答.pdf


13:54 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2013/06/17

H25年度 特別支援教育研修会のご案内

Tweet ThisSend to Facebook | by:支援・総務
 

平成25年度みなと高等学園特別支援教育研修会のご案内

  
 

 
 

 今年度,本校では次のように特別支援教育に関する研修会を実施することになりました。今年度の研修会は,「関係機関や専門家から学び,学校教育にどう活かすかを探る」をテーマにして,4つの講座を企画しております。日頃,特別支援教育に関わる教員の皆さまに多数ご参加いただき,有意義な研修会としたいと思います。ふるって御参加ください。
 

 1  主催
   徳島県立みなと高等学園
 
 

 2  対象   小・中・高等学校・特別支援学校の教員
 

 3  場所   徳島県立みなと高等学園 研修室
 

 4  日時および講座内容
   8月 7日(水)午前  「思春期・青年期の二次障害・精神疾患への理解と対応」
                徳島大学保健管理センター  准教授 井﨑 ゆみ子 氏

   8月 7日(水)午後  「気になる子どもを支えるための関係機関の役割」
                徳島県発達障害者総合支援センター ハナミズキ 濵田 陽子 氏

   8月16日(金)午前 「障害者手帳を使った就職支援の実際」
                徳島県立みなと高等学園 指導教諭 佐々木 真一 氏

   8月16日(金)午後 「ニート状態にある若者の就労支援の実際
                 ~地域若者サポートステーションの活動から~」
                とくしま地域若者サポートステーション 所長 永穂 とも美 氏

              →詳しくはこちらの要項をご覧ください(pdfファイル)
         
 
 
 

 5  申し込み方法  学校ごとでとりまとめてFAXでお申し込みください。
  
              →25年度 申込用紙(pdfファイル)
              

 6  申し込み〆切
  平成25年7月12日(金)まで

 
 7  問い合わせ先  徳島県立みなと高等学園 総合支援課

              TEL:0885-34-9100   FAX 0885-34-9111 

              担当:佐山,小川


15:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/05/11

公開研修会について

Tweet ThisSend to Facebook | by:Web担当者
本校で開催予定またはすでに開催された研修会を紹介します。

近日中に予定されている公開研修会はありません。
10:02 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)